海外FXのXMはレバレッジ最高888倍

XMの特徴

XM


レバレッジ制限のある日本国内のFXとは異なり、日本国外にはレバレッジ制限のない取引を行える業者が存在します。
それは一般的に海外FXと呼ばれますが、XMはその一つです。
では、XMにはどんな特徴があるのでしょうか?

ゼロカット、追証なし

XMの取扱通貨ペアは豊富で、通貨だけでなくコモディティ、株式指数、貴金属、エネルギーも取り扱っています。
それを最高レバレッジ888倍で取引することができます。
888倍というのは例えば1万円で888万円分のポジションをとれるということですので、短時間で大きくお金が動きます。
証拠金維持率が高い段階で自動ロスカットされると、ハイレバレッジの場合にはすぐにロスカットされてしまいます。
しかし、XMでは証拠金が20%を切るまではポジションを保有し続けてくれるので、資金を最大限有効に生かすことができます。
そして、ロスカットされた結果マイナス残高になったとしても、自動でリセットされます。
つまり、後からマイナス分を追加で支払う(追証)よう言われることは一切ありません。

FXの自動売買システム(EA)とは?

XMの取引プラットフォームの選択肢は幅が広く、10以上の中から選べます。
大きくは、ウェブトレーダー、MT4、MT5などありますし、PC、携帯どちらも選べます。

FXの運用はもちろん手動でも行うことができますが、近年では自動売買システムを使った取引に主流なっています。
それを使用する為には、まず利用するFX業者の口座が自動売買に対応していなければならず、自動売買ソフトは自分でダウンロードして使います。
ツール自体は無料で提供されているので、誰でも簡単に行うことができます。
そのソフトには主にMT4、MT5の二種類があり、MT4が使える口座は「MT4口座」といったような記載があるのですぐにそれと分かります。
比較的新しいツールになるMT5に対応しているFX業者はまだ少ないですが、これから増えてくることが予想されています。
そして、MT4やMT5でどういった条件で自動で売買を行うかの設定を行い、後は勝手に運用させるといった流れです。

自分でその設定が難しい場合には、EAと呼ばれるMT4、MT5それぞれ専用の設定ファイルが数多く出回っているので、色々と試してみるといいでしょう。
中には有料のものもあり、そういったものは自動売買で大きな利益を出しているトレーダーが実際に使っているものと同じ場合があるので、興味があれば購入してみても面白いと思います。

最初は少し敷居が高いと思ってしまうかも知れませんが、実際にMT4やMT5専用の口座を開設し、ソフトをインストールして始めてみると、すぐに理解できるでしょう。
特に海外FXではMT4、MT5で取引を行うことが主流なので、EAを導入する敷居は低くなります。XMを初めとする多くの取引業者でEAを使用することが出来ます。

FXの初心者でも決して難しいことはありません


FXに向いているVPS

FXにおすすめのVPSには、以下のようなものがあります。
一つ目は、「お名前.comデスクトップクラウド」。
こちらは、月990円から利用可能です。
FX専用と明示されているうえ、Windows Serverもインストールされています。
さらに、それぞれのFX会社に対応したMT4が揃えられているので、口座を持っているFX会社のMT4をインストールすれば、直ちに使えるようになっています。

二つ目は、「さくらのVPS for Windows Server」。
こちらは、月1,100円から利用可能です。
FX専用とは明示されていないものの、MT4は問題なく稼働させることができます。
とはいえ、そのためにはW2Gプラン以上でないと厳しいでしょう。
また、遠隔操作をするのであれば、追加でリモートデスクトップのライセンス契約を行わなければなりません。

そちらは、月770円となっています。
三つ目は、「ABLENET」。
こちらは、月1,375円から利用可能です。
FX専用のVPSではないため、回線速度にはやや不安が残るものの、MT4は問題なく稼働できます。
また、こちらも遠隔操作をするにはリモートデスクトップサービスのライセンス(月1,100円)を契約しなければなりません。

多数の入出金方法

XMに入金するにはクレジットカード、銀行送金、電子ウォレットなどがありましたが、最近ではコンビニ払いまで利用できるようになっています。
海外FXで得た利益の出金は、悪質業者の場合出金拒否のリスクがあるのですがXMではそうした評判もなく、迅速に出金対応してくれていると評価が高いです。

取引に使えるボーナス

XMでは入金額に合わせて口座残高と同じように取引に使えるボーナスがもらえます。
ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを活用することで少ない資金で多数のポジションを保有することができるようになります。
初めてXMに口座開設した当初は入金額に対して100%のボーナスクレジットをもらうことができます。(1万円入金するとボーナスも1万円分)
もらえるボーナス枠を使い切っても、ゴールデンウィークなど節目節目でもらえる機会はあります。

海外FXなら25倍より高いレバレッジが使えます

再度レバレッジの説明ですが、国内のFX業者ではレバレッジは25倍までという制限がありますが、海外FX業者を利用すればその制限を大きく越えたレバレッジを使うことができます。
それも100倍や200倍程度ではなく、1000倍という業者も多く存在し、とてもスリリングな取引が行えると評判です。
海外FXで一番有名であろうXMでは最大888倍のレバレッジで取引を行うことが出来ます。

キリ良くレバレッジ1000倍としましょう。
1000倍のレバレッジとなると、10万円の投資で1億円分の外貨が購入できることになります。
投資が1億円ともなれば、1%のレート上昇だけでも100万円(ここでは、取引の手数料やスプレッドは考えません)の利益となるので、短期間で大きく稼ぐことも夢ではありません。
ですが、逆のレートの下落があった場合には、それだけ大きな損失をこうむることになるので、それも十分に理解した上で利用しなくてはいけません。
ほんの0.1%の下落だけで、全ての証拠金を失うことになります。

それでは安心して取引は行えないと思うかも知れませんが、多くの海外FX業者ではゼロカットシステムを採用しています。
このゼロカットでは、証拠金が0になった時点で強制的に取引が終了となる仕組みなので、これがあれば追証が発生することはなく、その点では安心です。

ただし、先のように1000倍レバレッジとなると、0.1%の下落でもうゼロカットになる為、早ければ買いポジションを持ってから5分足らずでそれが執行されてしまいます。
海外FXでの高レバレッジはそれだけギャンブル性が高くなることを十分に留意しておいてください。